shizuku SHIZUKU

 
切手につける一溜まりの雫

「美しく届けたい」そんな思いを切手に水をつける時から見直しました
切手に付加をかけない繊細な行為、片面だけ適度なを濡らす水の量  そこに浮かんだのは一溜まりの雫でした
浮力を応用したトレイの上には常に雫が存在し続けます

   top